一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

3日前にあたしは決心した。
旦那が先日解散したSyrup16gのラストライヴのDVDを観ていた。
横目でチラ見しながら(あたしはあまり興味がないもんで…)ふと思った。

もうそろそろいいかもなぁ〜。

11th,Oct,2003 @幕張メッセ

急遽数週間前に無理言って仕事のシフト変更して貰った。
3日前に行くことが決まった友人のチケットの手配に奮闘した。
やっぱりどうしても行かなきゃいけないと思ったあの日。
アンコールの途中でどうしても耐えられなくなって会場を抜け出した日。
懐かしいの一言では片付けたくなんかない。

ラストライヴのDVDはこの5年間のうちに1度も再生されていない。
なんか急に観たい!と強く思ったから昨日やっと見ることができた。
家の巨大スクリーンに映し出される光景はあの場所に居たにも関わらず
全くといっていいほど記憶に残っていなかった。
空気感だけはしっかりと覚えているんだけど。

やっぱりあのどっしりとした音はミッシェルぢゃないと出せない。
どんなステージでもあの4人が並ぶと何かが宿ってくるんだよ。

ひとり発狂しながら
アンコールに近づくにつれて胸が苦しくなる。
哀しいとかそういうことではない気がする。

あたしthee michelle gun elephantに恋してたんだ。

結局「世界の終わり」で再び号泣。
観終わったと同時に「今日はいい夢が見られる気がする。」
そう言って旦那を置き去りにして就寝した。


ギター抱えて笑ってるチバがいたよw



今日TVでこのPVが流れててめっちゃ見入ってしもた。
なんか動画サイトで凄い人気あったらしいけどPVはみたことなかった。
これやりたい!でもすんげー難しそうな気がする。
音楽については多分旦那はんが詳しいと思うのであたしは特にコメントはなし。
他にもいっぱい面白いPVがあってちょっと気に入ってしまった。
此処にも動画サイトを貼っつけれたらいいのになぁ。

あとこれまたナカムラくんのお薦めPVに嵌ってしまったあたし。
ナカムラくんのお薦めはいつもツボなんだよなー。文章もスキ。
今回はフジロックに出るアーティストの予習ってことだったので
行かれる方はよかったらチェックしてみてくださいまし。
あたしは何処のフェスに誰が出るか全く知りませーん。
あ、でもサマソニのティンティンズは観てみたかったな。
きっとキュートなはずだ。

みなさま頑張って夏を乗り切ってください。
きっとこっちの方が涼しいと思われます。
おヒマな方はどうぞいつでもお越しやす〜。

急に常夏。
乾季と雨季の境目。

湿度が少ないけどジッとしていても汗まみれ。
朝から床を雑巾掛けしたらサウナ状態だった。
500gなら短時間で痩せれました。

でも思ったよりも旦那が掃除してくれていたり
模様替えをしていてくれたのでかなり助かりました。
留守の間どうもありがとうございました。

そんなあたしが最近はまっているのがthe ting tings"
スロウカーヴのナカムラ君が2月にUK旅行に行った時に
注目していたバンド。。。ってことで日記に書いてあった。

どんなバンドなのかはコチラ↓へ。
ナカムラくんのマイスペースニッキ。


普段あまり女性ボーカルは聴かないのですが、洋楽は別だったりする。
ゆるい感じとかあたし苦手なのに、たまにピンときたりする。
はじめは何とも思わなかったけど、繰り返しPVみてたら口ずさんでた。
何かFMでも掛ってたりするし、ナカムラくんの言うように
いわゆるブレイクしそーな気がするかもしれない。
さまーソニックにくるらしいよ。

この国には売ってないハズと日本で買ったのに結構いっぱいあった。
P305(約700円つまり同じモノが半額以下)だったのでちょっと凹。

でも知らない間に家のネットが少し早くなって快適になってたし
甘〜い匂いのするプラムを買ったらなんか楽しくなってきた。


そう、今日からまたマニラ生活2年目がSTART。

理由は良く判らないけど、
こんな田舎でも802が入るようになってた。
取敢えず日本にいる間、すとーの番組が聴けるらしい。

ハガキ職人だった子供時代。
田舎でこんなFUNKYな電波が流れていたら、
きっとあたしの人生はもう少しだけ変わっていた気がする。
でも、正直そんな必要はないんだけど。

よく判らない古いレコードもいっぱいあった。

ムードムードムードムードムードムードムードムードムードムードムードムードムードムードムード

ピーター・ポール・アンド・マリー

映画「シャレード」サウンドトラック

グリーン・グリーン

日本の鉄道「豪雪の上越国境D51」

子供の頃、たまにレコードを勝手にかけていた記憶はある。
何を聴いていたのかは全く覚えていない。
でも、日本の鉄道シリーズは覚えている気がする。
蒸気機関車の汽笛と走る音をずっと聞いていたような。
今思うとちょっと変な小学生。たぶん低学年のときかなぁ?

そして母が思いっきり大事にしていた大量のビートルズのレコードが
無断でヒトに貸され、そのまま行方不明になり、どうも腑に落ちない。
とあたしに会う度に感情的に話すのは有名な話。

日曜日なんばで髭。
棘のない薔薇は魅力が半減。
それでもバラは薔薇。




この上なく落ち込んで1時間無心で泳いだら
当たり前のようにお腹が空いて、
あたしにはやらなきゃいけない事がある!
生きる希望が沸いてきた。


ごっそり出過ぎた、みんなの涙が同じ個々を越えて、ね。
跳ぶ鳥、振り払い、上空の涙が同じここを越えて、ね。
同じここを越え、手に触れるまで。

同じ世界は今日もないように、同じ人は今日もいないんだぜ。
どうだい?どうしたい?同じ時を越え。
賽を放り投げて、晴れのスコールをヘッドから受け。
虹の道。同じ時を越えて。

ぐっしょり、天気雨、浴びたその後に、同じここを去る者の理由に、
ぐっしょり、天気雨、虹の彼方に、同じここを行く手に触れるまで。


同じ世界は今日もないように、同じ今日は今日もないんだぜ。
どうだい?どうしたい?同じ時を越え。
何でなんも言わない?オレはオマエをずっと好きだぜ。
虹の道。同じ時を越えて。
絶対に。絶対に。

久しぶりに落ち着いた。
嗚呼、やっぱりあたしはこういう場所がスキ。

旦那が会社の同僚(フィリピーノ)に誘われたからあたしも同伴。
INCUBUSのライヴに行ってみた。
彼らのライヴはもちろんはじめてだったけど、
でも久しぶりのあの空気感に触れられて、思いっきりリフレッシュ!
明日からも頑張れるぞ!っと電磁波で頭ガンガンにやられた身体で思った。

いつもTVでバスケをやってるコロシアムだから
会場がどんな雰囲気なのかは想像できたけど、
大阪城ホールの少し小さい感じ?ワールド記念ホールみたいな感じ?
でかいんだけど、アリーナを狭く使ってたからか凄くよく見えた。
いい席を用意してくれてありがとう、ステファン。

ライヴの内容はまぁさておき、
旦那と二人で「なんかサマソニにいる感じだね。」と話しながら、
「でも何万人の中に日本人はきっとあたし達ぐらいかもね。」
と言ってフィリピン人が多数を占める会場を見渡すとなんか感動した。

音楽は国境を越える。ってやつ?…なんか違うか。


開演30分ほどまえ、こんなに席が埋まるんかなー。
と多少の不安を抱えていたら…。


あたし達の見える範囲だけでこんなにもの人で埋まった。
もちろん更に後ろの方の席まである。

そして噂には聞いていたけど、海外キタ━━━━(゜∀゜)━━━━━汗。
ライヴが始まった途端フラッシュの嵐!!
キャーキャー(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)━━━━━━━━━━
終演後まで延々と続くフラッシュ、デジカメや携帯での動画撮影。
なんとも言えない気持ちになりながら、でもホタルみたい。と感動し、
そして動画を撮る客をカメラに収めるあたし達であった。
因みに明るいから見えにくいけど、右下の青白い明かりは全て携帯かデジカメ。

色んな意味でたのしい夜でした。
おしまひ。

11年ぶりの新譜だって。
心斎橋のタワレコで「DUMMY」を探し回ったのがもう14年まえ。
深夜ラジオを聴いたあとの深い時間にこのアルバムを聴くのがスキだった。
現実逃避ばかりを繰り返していた毎日。
あれからあたしは成長したんだろうか。

たしか数年前の来日公演は直前でキャンセルになった気が(たぶん)。
一度ライヴは観てみたいけど、フェスとかぢゃなくCLUBとかがいいと思う。
個人的にはレディヘより彼らの方がスキ。

正直、半年近く湿疹が治らないカラダにこの音楽はツライけど、
このアルバムは手に入れたいと思う。
空中浮遊したいときだってある。

PORTISHEAD My Space

PORTISHEAD new album / THIRD

  • 2008.02.19 Tuesday
  • MUSIC

リコール/throwcurve
表現は自由 (that made me mad)

いまさらだけど、
このアルバムの1曲目かなりスキ。
このバンドは言葉の選び方がスキ。

4月の十三行こうかな。



Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Profile

Selected Entry

Search

Others

PR

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM